美白 黒ずみ 石鹸

MENU

黒ずみの除去に効く美白石鹸

石鹸にはたくさんの種類がありますが、黒ずみ対策に効果のある石鹸も存在します。美白ケアにも有効的と言われていますが、普通の石鹸とは何が違うのでしょうか?

 

美白ケアができる石鹸って?

美白ケア石鹸の特徴は、黒ずみに有効的な「天然由来の洗浄成分」が配合されていることです。通常の石鹸とは違い、高い洗浄力を保ちながらも、お肌に良い常在菌を残してくれるんです。

 

人間のカラダには、様々な常在菌が存在しています。中でも「表皮ブドウ球菌」は、お肌を守るバリア効果を持っているんです。通常の石鹸では、汚れや余計な菌と一緒に洗い流してしまいますが、美白ケアができる石鹸は残してくれます。

効果は美白だけじゃない?

黒ずみ対策用に作られた石鹸の中には、美白ケア以外にも効果がある商品があります。「ニオイ対策」や「かゆみ対策」ができちゃうものまであるんです。

 

「黒ずみ」「ニオイ」「かゆみ」の全てに効果のある石鹸もあれば、どちらかに特化している石鹸もあります。購入する際には、必要とする条件に合わせて選ぶことも大切ですね。

石鹸の使い方

石鹸で黒ずみ対策をするとき、できる限り効果を実感したいですよね。もし間違った使い方で洗うと、黒ずみをうまく除去できなかったり、肌トラブルの原因にもつながってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

 

黒ずみの原因のひとつとして、「摩擦」によるお肌への刺激があります。石鹸で洗う場合にも、なるべく摩擦を起こさないようにすることが大切です。

 

摩擦を起こさずに、石鹸の効果を十分に得るためには、しっかりと泡立てて使うことが大前提となります。手や泡立てスポンジなどでしっかりと泡立て、黒ずみを除去したい部分を「泡で包み込むように」洗ってみましょう。

 

泡で包み込んだら、3分ほどおいてみても良いでしょう。泡で黒ずみを浮かせるようなイメージです。特にデリケートな部位を洗う際は有効的です。

 

最後に泡を洗い流しますが、この時もなるべくお肌を刺激しないように注意してみてください。弱めのシャワーがオススメです。美白ケア石鹸が残してくれた、良い常在菌を残す意味でも、優しく流してあげてくださいね。

 

洗い流した後のケアもポイントになります。黒ずみ対策には、お肌の保湿も重要ですから、洗浄後は、お肌のバリア機能も低下している状態ですから、しっかりと保湿をしてダメージを与えないようにしましょう。

黒ずみケアをしたいけど...

黒ずみ対策の石鹸には特徴も様々ありますので、どれから試してみたら良いか迷ってしまいますよね。実際に使ってみないと、本当に効果があるのか疑問にも思ってしまいます。

 

石鹸も確かに効果的ですが、使い方に少し注意が必要なことも事実です。もっと簡単に美白できるアイテムがあれば、気になりますよね。

 

もし、美白アイテムを選ぶのに迷っているのであれば、「ヴィエルホワイト」をお試しください。石鹸ではなく化粧水ですが、93.7%という高いリピート率のある商品です。黒ずみを確実に除去したい方には強くオススメします!