美白 黒ずみ VIO

MENU

VIOの黒ずみケアは?

VIOのVは「デリケートゾーンを正面からみた状態」、Iは「陰部のサイド」、Oは「肛門周りを意味しています。普段はまじまじと見ない部分かもしれませんが、実は黒ずみが気になる部分でもあるんです。美白ケアをするべきです!

 

原因を捉えて美白ケア

通常は見えにくいVIOなので、黒ずみにはとても気がつきにくいです。もし黒ずみに気がついても、どのような方法で美白ケアをしたら良いのか、ちょっと曖昧ですよね。

 

そもそもVIOは、非常に皮膚が薄く、外部からの刺激を受けやすい部分です。黒ずみの原因は、衣類などによる摩擦や、外部からの刺激によるメラニン色素の過剰分泌です。

 

締め付けが強かったり、サイズの合っていない下着を履いて、脱いだら赤くなっていたなんてことはありませんか?その状態、実は皮膚にかなりの刺激を与えているんです。刺激からお肌を守ろうと、メラニンの生成が活性化されます。赤くなっているのが証拠なんです。

 

「赤くなっているくらい...」で終われば良いのですが、毎日繰り返しているとメラニン色素がどんどん蓄積されていきます。刺激が積み重なることによって、徐々に黒ずみとなってお肌の表面に表れるようになるのです。

 

また、妊娠や出産を機に、VIOの黒ずみが気になり始めるケースもあります。これは母体が、出産に備えてお肌を守ろうとすることが原因で、メラニンの生成が活性化されるからです。VIOだけではなく、全身の皮膚が黒ずみやすくなっている状態でもあるんです。

 

VIOの黒ずみは除去することができます。ご紹介した原因を解決しておけば、美白ケアはさらに効果的になります。

黒ずみを除去したい!

VIOの黒ずみを除去するには、日頃からのケアが肝心です。衣類による摩擦や、外部からの刺激を抑えるようにすることが最優先です。

 

清潔な状態を保つことも大切です。しかし、洗いすぎには注意してください。VIOを洗うときは「程良く」が肝心ですよ。お肌を守ってくれる良い常在菌を、汚れと一緒に洗い流してしまわないようにしなければいけません。

 

黒ずみが気になるからといって、あまりにも念入りに洗ってしまうと、炎症や感染症のリスクが高まってしまいます。悪いものは落とし、良いものは残しておくのが良いんですね。

 

黒ずみ専用の洗浄剤や、クリームなども売られています。自宅でセルフケアをするのなら、必需品といっても過言ではありません。特にVIOの場合は、皮膚科で診てもらうのも恥ずかしいですよね。セルフケアでも、十分に黒ずみを除去できます!

 

VIOの美白ケアに、とても効果のあるオススメ商品があります。「ヴィエルホワイト」という化粧水です。普通の美白アイテムとは違い、VIOのようなデリケートな部分をケアするための商品なんです。

 

数々の女性誌で話題になっていて、人気急上昇中です。公式サイトもありますので、ぜひご覧になってくださいね。

 

顔だけではなく、全身の美白を目指してみませんか?キレイなカラダを保つためにも、正しい方法でケアをしてみてくださいね。