美白 黒ずみ 脇

MENU

脇の黒ずみの悩みを解決!

一旦出来てしまった脇の黒ずみは、放っておいてもなかなか元には戻りません。特に、脇の皮膚はとても薄く、刺激を受けやすいので、丁寧に美白ケアをしてあげなければいけません。

 

脇の黒ずみは慎重に対策を

脇の黒ずみには、症状別に対策をしましょう。単に美白ケアと言っても、いくつかの方法があります。美白を効果的するために、脇の黒ずみの症状をご紹介しますね。

 

大きく分けて3つあります。「埋没毛による黒ずみ」「毛穴の黒ずみ」「色素沈着による黒ずみ」です。どちらの症状も程度によって、除去をするのに時間がかかってしまうことがあります。

 

なるべくコストを抑えて黒ずみを除去するなら、やはり自宅でのセルフケアが肝心です。正しい方法で美白ケアをすれば、どのような症状でもしっかりと黒ずみを除去できますので、ご安心ください。

症状別の対策は?

「埋没毛による黒ずみ」は、むだ毛の処理の仕方に問題があります。ただの黒ずみではなく、脇の毛穴に毛が残ってしまっている状態です。原因は、毛抜きで無理矢理むだ毛を引っ張ることで、起こってしまうのです。

 

さらには、毛穴に残った毛が伸びてきたときに、皮膚を押し出してブツブツとした見た目になってしまいます。黒ずみの上にブツブツになってしまうのは避けておきたいですよね。

 

対処法として、むだ毛を処理する時は、毛抜きでなるべく抜かないようにしましょう。埋没毛はなおさら、無理に引っこ抜かないようにするのも肝心です。

 

「毛穴の黒ずみ」は、古くなった皮脂が残っていたり、お肌のターンオーバーが乱れていることが原因です。よく見ると、毛穴が黒く汚れているようにも見えるでしょう。毛穴の汚れはニオイにも繋がってしまいますよ。

 

脇の毛穴の黒ずみを除去するには、汚れをしっかりと落とすことが重要になります。特に入浴時には、気を遣って洗ってみてください。すぐに黒ずみが無くならないかもしれませんが、汚れを落とすことを意識して、丁寧に洗うことを心がけてくださいね。

 

「色素沈着による黒ずみ」は、主に摩擦による刺激や、乾燥による皮膚のダメージが原因です。カミソリによるむだ毛処理後の保湿、衣類による摩擦には注意しましょう。

 

非常に皮膚が薄い脇の場合、乾燥しやすいという特徴もあります。ですが、脇の保湿に気をつけたことがある方は少ないかもしれません。脇の「黒ずみの原因No.1」であることも事実なんです。

 

対策として、カミソリを使用する時は、できるだけ回数を少なく剃るように心がけてください。使用後の保湿も欠かせませんよ。もちろん、常に清潔に保つことも忘れてはいけません。

脇の黒ずみに良く効く!?

脇の黒ずみは、セルフケアでも除去することができます。顔のシミ用のケアアイテムがあるように、脇の黒ずみにも効果的な美白ケア商品があるのをご存知でしょうか?

 

「ヴィエルホワイト」は、全身に使用できる美白化粧水で、もちろん脇にもかなり効果が期待できます。最近、人気急上昇中の商品ですので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?